2020年1月13日「ドイツ株価」の予想「的中」ました!

結果考察

今回は1月13日から予想したのドイツ株価の結果考察になります!

こちらのドイツ株価記事の考察になります。

 

結論から言って

見事的中しました!

 

1月後半から世界的な株安が起きましたね?

予想していた通りです!

 

大勝利ですね!!

私はその時の記事で

こう話をしました!

流石にリーマンショック級ではありませんでしたが、しっかりと下落を確認できますね。

 

株安の原因は、流行中の新型コロナウイルスによるもの。

テクニカルを身に付けると、どんなことが起こるのかある程度予想することができます。

 

テクニカルでは、既に世界的に何か悪いことが起こる兆候が見えていました。不思議なことですが、ファンダメンタルズよりもテクニカルの方が先なのです。

ニュースではいつも、

「○○」のために株価が暴落した

という報道がなされます。

 

しかし、それは結果論にすぎません!

後付けの理由ってことですね。

 

なぜ、テクニカルが先でファンダメンタルズが後からなのかは、私にも分かりません。

しかし、1つだけ可能性として考えられることがあります。

 

よく、相場はすべての事象を折り込み済みと言います。

なぜ、新型コロナが世界的に報道される前から、波動に兆候が現れていたのか?

それは、新型コロナをいち早く察知した機関投資家などがいたからと考えられます!

 

私たちはテレビなどのメディアを通じて、情報を認識します。

しかし、誰も知らない情報を機関投資家などは、得ていることがあります。

内部の人間にしか分からないようなこと、国家秘密のようなことも漏れている可能性があるってこと!

 

このため、波動に兆候が出現し、世界的なニュースになった時には、株価が暴落するのだと考えています。
ちなみに、ドイツ株価は、再度高値にきたところでショートしています。本当の暴落はこれからだと考えているからです。

ですが、この暴落は月足レベルなので、少し時間がかかるかもしれません。

 

 

質問や手法、その他諸々ラインでお答えしているので、お気軽にメッセージください!

LINE Add Friend

コメント